さいきんお肌の治安が悪くかなり凹み気味です。(´;д;`)
お菓子ばっかり食べているからでしょうね。。(自炊しろっ

 

凹むといえばアドセンスでも凹む事ってありますよね。
来る日も来る日もPCにしがみついて記事を書いても書いても・・
「アクセスがさっぱり来ない・・・(´△`)」と大分凹みます。

 

いえ、凹むどころじゃないですね。
本当に「なんで?どうしてなの?(´・ω・`;)」と焦るし、泣きたくなります。
いつまでも稼げないし・・・。精神衛生上よくないです。><

 

でも・・・アクセスが来ない人や
記事を書いてるのに稼げない人には共通点がります。

 

今日はその共通点を5つご紹介しますので
まずあなたもその「稼げない人がしてる間違い」には十分気を付けて下さいね。

 

この「アクセスがこない理由」を1個1個潰していって
最終的に全部潰せればアクセスは来るようになります。

 

わたしも3歩進んで2歩下がるって感じでしたけど続けたから結果が出ました。
一進一退でも、取り組んでいきましょう!

アドセンスで稼げない理由その①文字数が少ない

まずアドセンスで稼げない人がしている間違いで「文字数が少ない」というのがあります。
1500字書きましょうと塾や教材で言われたらその「最低ライン」の1500字程度しか書かなかったり。

 

あれはあくまで最低ラインなので、アドセンスブログで稼ぐなら
文字数はもう少し必要だと思って下さい。

 

具体的に1記事で2000~3000字は必要です。

 

文字数が少ないと何が悪いのかといいますと「検索エンジンで評価されにくい」のです。
「評価されない=検索上位に上がらない」という事ですね。

 

検索上位に上がらなければアクセスは来ないですから
「文字数が少ない=稼げないブログ」になってしまいますよね。

 

例えば1000字でどれだけ素晴らしい情報を盛り込んでいても
周りが2000字、3000字の記事ばかりだったらその記事に負けてしまうんですよ。

 

同じキーワードで1000字で書いてるブログと
3000字で書いてるブログがあったら後者の方が評価されやすい
という事です。

 

そりゃそうですよね。

だってあなたも、あなたの悩みについて1000字で解決してくれるブログと
3000字で解決してくれるブログがあったら、内容にもよりますでしょうが、後者の方がじっくり読みますよね。

 

1000字なんて数十秒で読めちゃいますからね。┐(‘д’)┌

 

なので、アドセンス記事で文字数はかなり大事です。
まず「最低ライン」として2000字は書くようにしましょう。

 

もちろん、タイトルとマッチした内容というのは前提ですよ?^^;
関係ない話で文字数増やしても余計に評価されないのでそこは気を付けて下さいね。

 

ちなみに、わたしのプライド式ごちゃまぜブログでは
キーワードやライバルにもよりますけど3000字を目安に書いています。

 

そしてここ数か月色々なアドセンスブログを見ましたが
ビッグキーワードでも上位な強いブログは4000字以上書いてる事が多いです。

 

せめてあなたの狙ったキーワードで上位表示されている記事と
同じくらいの文字数は書く
ようにしましょう。

アドセンスで稼げない理由その②キーワード選定ができてない

次に「キーワード選定ができていない」という事があります。

 

アドセンスで稼げるかどうかはキーワード選定にかかっていると
言っても過言ではないほど、キーワード選定は大切です。

 

めっちゃいい内容で1万文字書いて記事タイトルで煽りまくっても
キーワード選定が出来ていなければアクセスはきません。

 

それくらい重要なキーワード選定ですが稼げない人は
ここがなかなか上手くできないんですね。

 

一番多いケースは「誰も検索しないキーワードで記事を書いてしまう」というケース。

 

「南極で年越しそばを食べたら出汁は凍るのか?」みたいな。

Youtubeにネタとして上げたらそれはそれで面白そうだけど
「誰か検索するの?」って話ですよね。
「南極 年越しそば」なんて検索する人いませんよね。><

 

結局は「多くの人が検索するキーワード」で記事を書いていく
というのがアドセンスの基本です。

 

キーワード選定は「多くの人が検索するキーワードから選ぶ」という事です。
「自分で好きなキーワードを選んでいい」という事ではないです。

 

なので、記事にアクセス集めて「稼ぐブログ」を
作るにはキーワード選定はしっかり勉強しましょう!
そして「多くの人が検索するキーワード」で記事を書くようにしましょう。

 

キーワードの検索ボリュームをチェックする方法や
検索ボリュームがあるキーワードの探し方はこちらの記事で解説しているので読んでみて下さい。

アドセンスで稼げない理由その③タイトルが変になっている

次に、タイトル設定が上手くできていないという事。
タイトルが変だとせっかく上位に表示されてもその記事は読まれなくなってしまいます。

 

ありがちな失敗パターンとして1番多いのは
キーワードを盛り込もうして日本語が変になっているケースです。

 

例えば以下のキーワードで記事を書いたとします。

「ホワイトデー 彼女 プレゼント」
「ホワイトデー 彼女 予算」
「ホワイトデー 彼女 遠距離」

 

で、タイトルが・・

「ホワイトデーで彼女がプレゼントだったら予算は遠距離でどれくらい?」

みたいな感じですね^^;

 

日本語が変になっているので「はい?」となってしまい
「な~んか変なタイトル!( ゚,_ゝ゚)プツ」と思われて読まれません。

 

正直、ブログの記事内容がちょっと「んん~?」という仕上がりでも
キーワード選定とタイトルがしっかりしていればアクセスはそれなりにくるんですよ。

 

でも、いくら記事が良くてキーワード設定も出来ていても
タイトルが魅力的でなければ何も意味がありません。
読まれないんです。
だって、あなたもスマホで検索する時ってかなりのスピードでスクロールするでしょ?

 

次から次へと検索結果を見ていきますよね。
その時に「あ!」と目が止まるようなタイトルでないとアクセスを集めるのは難しいです。
でも、それってちょっと意識するだけでできる事ですから安心して下さいね。

 

とにかく、記事のタイトルは本当に重要ですし
アドセンスで稼ぐのにユーザー目線になったタイトルをつける事は必須です。

 

「そう、私が知りたい事はそれなの!(⋈◍>◡<◍)。✧♡」
「あ、この記事なら僕の知りたい事が分かりそう!凸(>皿<)凸」

 

と検索者に思わせるような魅力的な記事タイトルを心がけましょう!
「ブログタイトル つけ方」とかで検索すれば参考になる情報が沢山ありますよ。

 

わたしは普段から検索した時にクリックした記事タイトルを見て
「なんで私クリックしちゃったんだろ?」とか
「なんで目を引いたのかな?」など考えています。

 

あとはやっぱり「ブログタイトル つけ方」とかで検索ですね。w
何でも検索して調べてみて下さいね!

 

ちょっと意識するだけで大分変りますから^^

 

アドセンスで稼げない理由その④ライバルチェックをしていない

次に「ライバルチェックをしていない」というのがあります。
ライバルチェックについてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのでご覧ください。

 

記事作成に慣れてきたらライバルチェックは必ずしましょう!

 

まず、「アクセスが来るなら来る理由」があり
「アクセスが来ないなら来ない理由」があります。

 

ライバルを抜かせたならライバルより勝ってる部分があるって事だし
ライバルを抜かせないならライバルに負けてる部分が沢山あるっていう事です。

 

なので、これからあなたもアドセンスを実践するにあたって、もし
1日1記事で100記事超えたのにアクセスがこない!という事になってしまったらすぐに
「なぜ自分の書いた記事はライバルを抜かせないのか?」をライバルを見て考えるようにしましょう。

 

  • ライバルよりも記事のクオリティは高い?低い?
  • ライバルよりもタイトルは魅力的?
  • ライバルよりも文字数はある?少ない?
  • ライバルよりもキーワードが盛り込めてる?
  • そもそもライバルが強すぎない?

などなど。。。

 

「アクセスが来るなら来る理由」があり
「アクセスが来ないなら来ない理由」があります。

 

常にこうやって「考えながら」日々の記事更新をしていきましょう。
「もっとどうしたらいい?」「どうしてあのブログはこうなってるの?」などなど。

アドセンスで稼げない理由その⑤1日1記事ができていない

あとはもう1日1記事ができていないって事ですね。

 

例えば「100記事イケばいいんでしょ?」←こう考えてしまって
「今日3記事上げたから3日間くらい間空いてもいいっしょo(*^▽^*)oあはっ♪」
みたいな感じになってしまったり。

 

これだと全く意味がないんですね。
最強のSEOは1日1記事と言われてます。

 

Googleからしたら記事が100記事になった事よりも
しっかり日々更新されているって事の方が大事なんですよ。

 

なので1日1記事は100~130記事行くまでは続けましょう。
この最初の頑張りで本当に後々のアクセスが変わってきます。

 

3か月~4ヶ月は1日1記事を必ずするようにしてください。

 

一人の力では難しければ1ケ月に2000円でも外注費用に回せば
外注さんから記事が10記事も上がってきます。
そういう外注記事を使ったりして、1日1記事は絶対にしていきましょう。

 

まとめ

ちょっと伝えたい事がありすぎて駆け足になってしまいました。
要は・・

 

①1記事3000字くらい書いて
②キーワード選定しっかりして
③ライバルチェックをして
④魅力的なタイトルにして
⑤1日1記事を3か月~4ヶ月は続ける

 

これを「継続」していけば月に10万って金額はきちんと稼げるようになります。
わたしが最初の3か月で気にしていた事や、気を付けていた事もこの5つです。

 

今回ご紹介したなかでも特にアクセスに影響があるのは
「キーワード選定」と「ライバルチェック」と「1日1記事」
ですね。

 

で、「ライバルチェック」と「1日1記事」は作業系労働なので
とにかく手を動かしていけば良いんですけど・・。(外注化もできるし)
やっぱり多くの人がつまづくのは思考系の「キーワード選定」の部分ですね。

 

需要があるキーワード、需要があるけどライバルが弱い穴場キーワード
ここを探していくのがアクセスのために必要な一番のカギです。

 

でも、ここのコツがつかめるまで苦戦する人がとても多いです。

 

思考系と言っても慣れればルーチンワーク的にできるんですけどね。。
そうなるまでに、キーワード選定。みんな悩みますからね。

 

という訳で次にキーワード選定の記事書こうかなと思います^^
お読みくださってありがとうございました。