理佐です。
私はフリーターだった頃、たびたび
「あした小さな隕石が落ちてきてバイト先吹っ飛ばないかな
誰も怪我せず死人も出ずきれいにバイト先だけ吹っ飛ばないかな
もしくは台風とか大雪が来て休みにならないかな」と考えてました。

 

でも、隕石が来るわけもないし、そんな都合よく
雪降ったり台風きたりもしませんでした。
来る日もくる日も居酒屋のホール、スポーツジムの受付で元気よくバイトしてました。笑

 

そんなわたしですが当時は1日8時間以上も
働いていたのにも関わらず、今では

 

1日たった35分の作業時間で毎月ブログから10万稼いでいます。

 

言ってる事おかしいように感じますよね。(´-`)
でも本当の話なので仕方ありません。w
今日はその実態・理由・現状・・諸々をお話させて頂きます。

なぜ1日たった35分の作業時間なのか?

じゃあ、まずなんで1日35分っていう超短い時間なのか。
ご説明させて頂きます。

 

まずわたしの収入源はブログ1つのみ。
このブログが消失したら晴れてニートですよ。笑
(もちろんこれから増やしていきますけどね。)

 

で、そのブログからの収益は

  • Googleアドセンス
  • 楽天アフィリエイト

この2つで成り立っています。

 

このブログから収益を上げるのに必要な作業は
1日1記事投稿するという事のみ。それだけです。

 

でも、このアドセンスブログに1記事投稿するのに
私の場合はだいたい、3~4時間はかかります。

 

ちなみに、最初の頃なんて12時間くらいかけて
ポチポチと1記事書いてたので大分マシになったんですよ><

 

なので1日の作業時間は最低でも3~4時間は必要って事なんです。
でも、いまは1日たった35分の作業時間。その理由は

 

自分で記事を書かずに外注化しているから

 

なんですね。
少しアフィリエイトかじった事あるなら
「外注化」って聞いた事あると思います。

 

クラウドソーシング(検索結果に飛びます)のサービスを使って
誰かにお金を払って記事を書いて頂くっていう事ですね。
お金で記事を買うんです。

 

なので、わたしは現状ブログ記事は外注さんが
書いてくださった記事をブログ投稿画面に (*・ω・)ノ□ペタッと
貼りつけて「公開」ボタンを押しているだけなので・・

 

1日35分程度しか作業をしてないんですね。

 

これが、わたしが1日35分の作業でも
月に10万稼いでいる理由です。

外注化の作業の実態について

「外注化」って聞くとハードルが高そうに
感じる人も多いと思います。

 

その気持ちは本当に分かります。
私もずっと「ハーードルめちゃ高そうガク《《(゚c_゚;)》》ブルルッ」
って感じでしたからね。

 

普通に考えて
「誰かにお金払って仕事依頼するなんて
ただのフリーターにはハードルが高すぎる・・」と思ってました。

 

でも、実際やってみると外注化の作業なんて 本当に簡単で・・

 

というか、簡単すぎたんですよ‼︎‼︎‼︎

 

正直ですね、高校生の頃にしていた
牛角のバイトの方がよっぽど辛かったし大変でしたよ。

 

で、その「簡単すぎる」っていう理由なんですけどね。w
実際の作業実態って、まずこんな感じなんですね。

 

1.外注さんを募集する
(クラウドのサイトで15分程度)

2.1〜2日で3〜5人応募がくる

3.挨拶や自己紹介をしてよければ契約
(1〜2回軽くやり取りするだけ。数分。)

4.『こういう記事書いて下さい』と指示。
(伝えるだけなのでこちらも数分)

5.数日後に記事が納品される。完了。

 

全体の流れや作業はこんな感じになります。
まず1つ1つの作業のそんなに時間がかかりませんね。

 

で、ですね。

 

この募集〜指示までの流れは
毎日やる作業ではないんですよ。

 

なんでかと言いますと一度
「5記事で1200円!」みたいな感じで
1人~2人の方と契約してしまえば5〜10記事集まるので
この作業って欲しい記事数にもよりますが大体週に1~2回くらいでいいんですよ。

 

わたしの場合は週に1日だけまとめて発注する日をとって
その1日で3〜4人の方にお願いをするようにしています。
で一人あたり5記事を目安にお願いしてます。

 

なので、あとの週6日はほとんど作業はしていません。
ただ納品されるのを、待つのみなんですよ。

 

そうすると、数日~1週間後には
5記事、10記事、15記事…と納品されてくるんですね。

 

なので、1日10分しか作業しない日もあります。
そういう日は、納品された記事を投稿するだけなので。
とても作業時間が短く、めっちゃ楽ちんなんです。

 

ほとんどの日は外注さんから「記事書けました」と
上がってきた記事を確認して「ありがとうございます」と
お返事するをだけ、というわけです。^^;

 

これで毎月何十記事も記事上がってきて・・・って
簡単すぎて最近は「いいのだろうか・・( ´_ゝ`)」って
少し罪悪感があるほどですよ。

 

で、このように外注化が意外にも簡単な理由は
既にランサーズクラウドワークスなどの
クラウドソージングのサービスがあるからなんですよね。

 

自分で1から人を集める必要もないですし
素人でも募集を数分でできてしまいます。

 

やり取りも今風のチャット形式で
とてもスムーズにできてしまいますし・・。

 

ありがたい環境が整っているんですよね。

 

なので、、、
ファミマのレジ打ちすらまともに
できなくて新人店長を泣かせたこの
ポンコツな私でも、それなりにこなせています。笑

 

本当に簡単なのでこれうちのお爺ちゃんにでも
手伝わせようかなって最近とか思ってますしね。

 

だから、あなたが思ってるほど 言葉で聞くほど『外注化』って
難しくないし、ハードルも高くない
んです。
わたしは少なくとも自分でやってみて、そう感じました。

 

ほんとうに。

 

もうそういう時代なのでわたしみたいなポンコツでも
誰でも簡単にできる使用になってるんでしょうね。
操作画面とか本当に分かりやすくて簡単ですからね。

 

あんなのより近頃のスマホゲームの方が
よっぽど複雑で難しいわ!笑笑

 

って、私は思ってます。w

で、外注化をして何がどうなったのか?

で、肝心な・・

● 外注化をして何が良くなったのか?
● 外注化をして何がどう変わったのか?
● 外注化をして何が大変だったのか?
● 利益はちゃんと増えたのか?
● 外注化をして逆に悪くなったことは?

 

をお答えさせて頂きますね。
ちょっと長くなってしまったので後編につづきます。

 

 

PS
顏に毛が生えててサボテンみたいだねって
今日言われました。ヽ( ´¬`)ノ