理佐です。
もうすぐ2018年も半分終わってしまいますね。
時間の流れが早すぎて(´ェ`;)三(;´ェ`)←こんな感じです。w
1日1日を大事に過ごしたいなぁなんて思う今日この頃ですっ。

 

さて今日は記事タイトルのつけ方についてです。

 

記事タイトルはアクセスを大きく左右するので
正しい記事タイトルのつけ方は
アドセンスで稼ぐのに必要不可欠です。

 

もう正直な話、ちょっとくらい記事内容が微妙でも
タイトルが魅力的ならアクセスはくる
んですね。

 

でも、タイトルがダメだと何時間かけて
良い記事を書いても、むだになっちゃいます。

 

で、「稼げない!アクセスこない!(இдஇ )」って言ってる人のほとんどは
記事内容にこだわる割に記事タイトルのつけ方があまり良くないです。

 

なので、あなたもせっかく書いた記事に最大限
アクセスを呼ぶためにも今回の事は
ちゃんと覚えていって下さいね(`・⊝・´)!

狙ったキーワードは絶対に左に持ってくる

まず第一ポイントとして
「狙ったキーワードは必ず左側に持ってくる」です。

 

<キーワードが「誕生日 プレゼント 女性」だった場合>

 

良い例:「誕生日プレゼント女性におすすめは?20代女性100人にアンケート!」

悪い例:「20代女性100人にアンケート!誕生日プレゼント女性におすすめは?」

 

という感じですね。
Googleは左側に来ているキーワードが
重要だと判断するので必ず左側に持ってくるようにして下さい。

 

 

で、この時に

  • キーワードの順番をバラさない
  • キーワードの間に記号を入れない

 

というのも意識して守るようにして下さい。

 

キーワードの順番をバラさないっていうのは
例えば、キーワードが「①誕生日 ②プレゼント ③女性」なのにタイトルで
③女性②プレゼントすると喜ばれるものは?①誕生日にはこれ!」とかにしたらダメです。

 

①誕生日②プレゼント③女性に喜ばれるものはこれ!」のように
キーワードの順番は守るようにして下さい。

 

キーワードの間に記号を入れないっていうのは
例えば、キーワードが「誕生日 プレゼント 女性」の場合に
「誕生日プレゼントランキング女性におすすめはこれ!」とかはダメです。

 

キーワードの間に「?」とか「!」の記号が入ると
「誕生日 プレゼント 女性」の3語のキーワードだと
Googleに認識されずらくなくなってしまいます。

 

キーワードの間じゃなければタイトルに記号を
使っていく事が全然いいんですけど
キーワードの間に入れちゃうのはナッシングです。(。・ˇ_ˇ・。)

 

キーワードの間に空白を入れる人もいるんですけど
それも記事タイトルではしないようにして下さいね。

魅力的な記事タイトルにする方法

で、ここからが大事な本番です。
ここまでは基礎の基礎です。

 

ここまでは最低限の出来て当たり前の事
さらにそこから1歩ライバルよりも
秀でるためには、もう少し色々と考えていく必要があります。

 

そこで、私がやってみて本当にアクセスが
アップした方法をご紹介しますので、ぜひ実践して下さい。

 

  • コピーの要素を入れる
  • サイトマップを見る
  • 普段から自分でも意識する

 

この3つだけ・・・なんですけど
本当にアクセスが増えるし、アクセスの来る記事タイトルが
どんなもんなのかが分かるようになります。^^

コピーの要素を入れる

コピーの要素っていうのは印刷のコピーじゃなくて(笑
「コピーラーティング」とか「キャッチコピー」の方の「コピー」です。

 

コピーラーティングの言葉の意味はべつに
分かってなくても大丈夫なんですけど
「広告」とか「宣伝」に使う心理学的な要素です。

 

で、これはもう百聞は一見に如かずって感じで
わたしが参考にしているサイトをご紹介するので
ザーっとページ全体を見てみて下さい。

 

書かれているような事を意識すればOKになります。

 

思わず読んじゃう!キャッチコピーを作る7つのテクニック

読まれる記事タイトル10個の例を紹介!思わずクリックしてしまうコツ

 

↑だけじゃなくても「記事タイトル つけ方」とか「ブログ タイトル」
とかで検索すれば参考になるサイトがいっぱい出てきます。

 

そういうところで色々と見てみて

自分で良いと思うものはドンドン取り入れていきます。

 

このコピーの要素をすこし意識するだけで
人の心に刺さったり「おっ読んでみたいっ」と

 

思わせる事ができて、例え検索結果で下の方でも
クリックされて読まれるようになります。

上位ブログのサイトマップを見る

サイトマップを見るっていうのは
ライバルチェックとかリサーチしてるときに

 

「このブログ記事のタイトル魅力的だなぁ」
というブログがあれば

 

サイトマップを見て「どんな記事のつけ方してるのかな?」と
見てみます。で、盗めるところは盗みます。笑

 

パクるんじゃなくて言い回しや語彙を見てみて
そして自分の「引き出し」を増やしていく事をするんです。

 

最初の頃ってどうしても記事タイトルが
キーワードを羅列しただけになってしまうんですよ。

 

「淀川花火大会 穴場」
「淀川花火大会 屋台」
「淀川花火大会 混雑」

のキーワードで記事を書いたとしたら
「淀川花火大会の穴場は?屋台は?混雑は?」みたいな。w

 

でもそれは仕方ないというか・・
自分の中で引き出しがないから
アイディアに詰まってしまうんですよ。

 

逆に人生でブログ記事なんて書いた事もない人が
そうスラスラと記事タイトルがつけられるはずもないですからね。

 

だから「このブログ良さそうだな」ってブログがあれば
サイトマップを眺めてみて
「ほ~こんな感じか~ふむふむ」と見ていきます。

 

で、「こんなのもあるんだな!」とか
「こういう言い方するんだな!」とかってなんとなく
雰囲気で把握していきます。

 

メモしたり覚える必要までないので
(気になった単語はメモしたりするといいかもだけど)

 

「あ、次ここ自分の記事にも取り入れてみよう」
とかって考えながらぜひ見てみて下さい。

 

ネットのアドセンス記事って生の教材なので
リアルに学べる事がたくさんありますからね。

 

こうして客観的に他人のものを見る事て

 

「読みたくなる記事タイトル」
「そんなに読みたくならない記事タイトル」

 

がどんなものなのかじわじわと分かってきます。

普段から意識する

「普段から自分でも意識する」
っていうのは文字通り自分が検索者となって
ネットで何かを検索したときに

 

「何でいま自分はこの記事クリックしたのかな?」と考えます。

 

・分かりやすかったから?
・心に刺さる単語があったから?
・全体のバランスが見やすかったから?
・面白そうだったから?

 

などなど色々理由はあります。

 

本当に記事タイトルって瞬間的に判断されるので
パッと見の印象、全体のバランスも大事です。

 

「!」とか「?」の数が多すぎないか?
漢字ばかりじゃないか??
ひらがな多すぎないか?
言葉を区切り過ぎてないか?エトセトラ。

 

そこに明確なルールはないから
「感覚」を自分で養っていくのが一番なんですね。

 

そのために普段から
「なんで自分はいまこの記事タイトルクリックしたんだろ?」
と考える癖をつけてみて下さいね。

 

で、記事タイトルをつけ終わった後は
「自分ならこの記事タイトルでクリックするか?」
っていう部分を必ず考えてみて下さいね。

 

自分から返ってきた返事が「ノー」ならやり直しです。笑

最後に

以上が大量のアクセスを呼び込む
記事タイトルのつけ方と考え方になります。

 

最初の頃って書いた記事が上位表示になる事は少ないです。

 

でも、自分で検索する時のことを思い出して頂ければ
分かると思うんですけど・・

 

記事タイトルが良ければ1番上の記事より
3番目、5番目の記事の方を読むって事は
全然ありますよね。

 

あと、大体検索したときって1ページだけじゃなく
2~3ページ見ていくので10番以内に入っていて
いいタイトルなら少しでもアクセスは来るんですよ。

 

で、そうして読まれる事で
記事が評価されて上位表示になるんですね。

 

でも読まれさえしなければブログは育ちません。

 

ただ、少しの工夫をする事でアクセスはグンと伸びます。
小さな工夫だけどチリツモで積み重なると大きな差になります。

 

そして「1記事」でも検索順位で1位になって
アクセスが爆発してくれればブログが強くなって
他の記事も上位表示になってドンドンアクセスは増えていきます。

 

だから、このサイクルにするために
「1タイトル入魂」って感じで

記事タイトルは魅力的なものに
一生懸命ウンウンと考えて作っていきましょう!

 

逆に検索結果で上位になってもタイトルがだめだと
アクセスは来なくて順位が下がってしまいますからね><

 

本当に記事タイトルは大事なので
じっくりと毎回練りながらつけてくださいね。
ねりねりねり!

 

読んで下さってありがとうございました。

 

 

PS

作業が終わらない・・なんて週末に嘆いている人いますか?
わたしと同じですよ~笑

最近、Youtubeでメンタリストの
DaiGoさんが「マルチタスクは効率悪い」って言ってたので
やめてみました。(影響受けやすいんです><)

色々同時進行だったんですけど
1個1個確実に終わらせるようにしようと。。

↓興味がありましたらどうぞ。。

 

 

PPS

どうでもいいんですけど最近「これやろう」と思ってやっても
次の事が目に入っちゃうとそっちやっちゃう病です。
お風呂入ろうと思って素っ裸になったのに
つい編集途中のこの記事が書き上げたくなって
全裸でここまで書いてました。お腹冷えておなかいたいです。