おはこんばんちわわ~っ
理佐ちゃんですぅ~!
(タラちゃんですぅで脳内再生可)

 

「夏終わってサミシス( -.-)」
とか思ってたんですけど

 

もう9月!!!!

 

アドセンスでは冬のキーワードを
仕込む時期ですねぇええ~!!!
(∩´∀`)∩ワーイ

ふんごぉおおおおおお~!!!!!
(訳:気合い入れて頑張りましょうねーー!!)

 

冬といえば

・クリスマス
・年末年始(大晦日、正月)
・イルミネーション

その他エトセトラララ。

 

 

<<1年間で一番稼げる時期>>
になるので張り切って
記事投稿しませう!!!
フンフン!!!

 

 

さてさて、そこでそこで!!

「キーワードを探すのに
時間がかかる!ガッデム!!」

というご相談をよくいただきます。
(ガッデムは言ってなかったかも・・)

 

 

なので今回はこの
「キーワード探すのに時間がかかる問題」
をピコっと解決したいと
思いますよぉお!!

 

 

ちなみに私も昔はずっと
キーワード探すのに
時間がかかっていました。

 

でも今は体験的にそこまで
時間かかってる感じはないんです。

 

そこで、昨日ちょっと試しに
「今の自分は30分間で何個キーワードが探せるのかな?」
というのが知りたいと思い

 

タイマーで測りながら
やってみたんですけど
結果「28個」、探す事ができました。

 

早いか遅いか分からないけど
今の理佐ぽよは
「30分もあれば1か月分のキーワードが探せる」
という事が分かりました。
(∩´∀`)∩ワーイ

 

 

うーん。。
にしてもあの頃と・・・今と・・・
色々と変わったけど・・
何が違うのかな・・

 

と自分なりに考えてみたところ
大きな違いが分かりました。

 

 

 

<今と前の違い>

1、前は迷う時間が長かったがいまは無い
2、前は自分の中の「NGキーワード」が多かったが今は少ない

 

 

この2つが大きな違いだと思いました。
1個1個、説明させて下さい。
ガッデム。

 

 

まず1の
「前は迷う時間が長かったが今は無い」
なんですけど

キーワード探すのに
時間がかかっていた頃は
迷う時間が凄く長かったんですね。

 

例えば
「あ~紅葉よりやっぱ敬老の日にしようかなぁ」
という感じに「テーマ」で迷っていたり

 

「このキーワードAよりこっちのキーワードBの方が書きやすそうだなぁ、あ、でもこっちの方が検索数が・・」

という感じに「キーワード」
であっちこっち目移りして
しまったりしていました。

 

でも今はまず「テーマ」で
迷う時間isZEROです。

 

なんでかと言うと
「今日は紅葉のキーワードで10個探す」
ともう決めてしまっているからなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

わたしの場合は1ケ月前に
来月の予定をある程度決めちゃってる
のもあるんですけど

 

 


「来月は紅葉で10記事、イルミネーションで10記事書くぽよ」

↑は例ですがこんな風に
決めちゃっているので

「今日は紅葉のキーワード探して明日はイルミネーションのキーワード探そう、で来週には発注ンゴ。」

 

こんな感じで「決めている」から
「今日はどっちにしよう・・」と
迷ったりする時間がまずない、
という感じなんですよ。

 

なので、まずテーマで迷ってしまう
あなたは決めてしまうの超オススメです。

 

「今月はこのネタで○記事、このネタで○記事」
と計画を立てて決めてしまって

 

「9月の1週目はクリスマスネタにしよう」
「9月の2週目はイルミネーションにしよう」

 

とあくまで例ですがこんな風に
決めながら作業してみて下さい。

 

「今週はクリスマスだけ!絶対クリスマス!」
「今週は紅葉だけ!紅葉しかやらない!」

と決めてしまえば
迷う事はなくなっちゃいます!!

 

 

で、次に
「このキーワードAよりキーワードBにしようかな」
という感じでキーワードで
迷ったりするのも今はなくってですね。

 

 

今は見つけたキーワードが
ある程度検索数があって
ライバルも少ないor弱いなら

 

迷う事なく
「よし、このキーワードでいこう」
すぐ決めてしまうんですね。

 

「Aのキーワードいいな、よしじゃあこれ追加」
みたいな感じなんですよ。

 

★ 見つけたキーワードなら全て記事にする

★ 迷うくらいなら全部記事にしてしまう

 

 

そんな感じでやっているんです。

 

 

で、もし
「AのキーワードよりBの方が・・」
っていう感じになったら

「AもBも両方やろう」
という感じなんですね。

 

 

こんな感じなので「迷う時間」
っていうのが全くないから
キーワード探すのが早くなったというのが
まずあると分かりました。

 

なので、あなたも1つ見つけたら
「他のより良いキーワード」
を探すよりも今見つけたキーワードで
まずは進めていく、という風にしてみて下さい。

 

そして迷ってしまったらば

★ 見つけたキーワードなら全て記事にする

★ 迷うくらいなら全部記事にしてしまう

 

 

でやってみて下さいね!!(*´▽`*)

 

 

そして次、2の
「前は自分の中の「NGキーワード」が多かったが今は少ない」
っていうのなんですけど

 

時間かかってたころは

「このキーワードも書いてる人多くて書けない」
「このキーワードは上位サイトが凄そう」

 

こんな感じで「これダメだ、NG」と
判断してしまう「NGキーワード」が
かなり多かったんですね。

 

今なら速攻「OK、これでいこう」
と判断するようなキーワードでも

「う~ん、やっぱりみんな書いてるし。」
という感じでNGにしちゃってました。

 

でも今はその「NG」がかなり減って
自分の中で「これはOK」と判断する
キーワードが増えたので

結果的に短い時間で多くの
キーワードを見つけられる
ようになりました。

 

 

で、この「NGが多くてキーワードが探せない」
という人が結構多いと思うんですね。

 

「上位のサイトやブログが凄そう・・」
「なんだか書いてる人多いし・・」

 

こんな感じですね。

 

でも、別に書いてる人が多くでも
上位のサイトやブログが凄そうでも

以下の条件が1つでも
当てはまれば私はGOGOしますし
実際に抜かす事が可能なのです。

 

1、記事タイトルにキーワードが全て含まれてない

2、ユーザー目線で1位~3位あたりの記事を見てみて
「この記事見ただけじゃ解決しないだろうなぁ」と感じる

3、上位記事の文字数が2000~2500文字以下

 

まず上位記事の記事タイトルに
狙いたい3語の複合キーワードが

含まれていなければ
「まだ全然イケる!!」
と判断します。

 

 

次に上位が公式サイトとか企業サイトとか
何か凄そうなアドセンスブログでも

「自分なら他の記事も見るな」
「この記事だけじゃ解決しないな」

と思ったらこれもまた
「イケる!」と判断します。

 

で、文字数が2000文字前後なら
それより文字数が多い

ボリュームのある記事に
する事で抜かせる事もあるので
「イケる!!」と判断しますね。

(5000文字以上あっても攻めたい時は
それより文字数多い記事にして攻めたりもしますが)

 

 

そんな感じですね。

 

 

やっぱり自分が検索した
記事タイトルが含まれている記事を
検索する人は見ていくので

記事タイトルが含まれてる事で
クリックされやすくなるし

SEO的にもキーワードが
含まれない記事よりは
上位になりやすいです。
勝ち目アリ。

 

そして1位2位が
企業サイト特化サイトでも
読んで悩みが解決しなければ
人は次々と下の記事を開いていきます。

 

スマホなんかだと結構
下までスクロールしますしね。

 

なので上位がそういうサイトや
ブログならGoogleの1ページ目に
は入れさえすれば、勝ち目アリ。なのです。

 

そんな感じでアクセスが拾えそうな
可能性のあるキーワードは
しっかり拾って行くようにして
OKゾーンを広くしてやっています。

 

NG条件は1位から5位くらいまで
全て記事タイトルが含まれていて
企業サイト、特化サイト
まとめサイト、通販サイトとか・・

 

allintitle:が3桁とかですね。
光の速さで秒で撤退しますww

 

あとは1位の記事が5000文字以上
あって流石にそれを抜くのは
メンドクサイな・・と
思ったときなどもやめます。><

 

ちなみにキーワードプランナーの
検索数はミドル(季節系)の記事
なら10~100あれば速攻GOです!

 

 

という訳なのであなたも是非、

「上位のサイトやブログが凄そう・・」
「なんだか書いてる人多いし・・」
「検索数が少なそう・・・」

 

とかで迷ってしまったら
以下の項目が1つでも当てはまらないか
チェックしてみて下さいね。

 

1、記事タイトルにキーワードが全て含まれてはいない

2、ユーザー目線で1位~3位あたりの記事を見てみて
「この記事見ただけじゃ解決しないだろうなぁ」と感じる

3、上位記事の文字数が2000~2500文字以下

4、キーワードの検索数は10-100ある

 

 

上記が当てはまればOKですよ~~。
(タラちゃんで脳内再生・・不可)

 

 

「アクセスが来るキーワード」
「上位記事を抜けるキーワード」
なのに
「書いてる人多そう・・」
という理由でやめてしまったり

キーワード探すのに
時間かかってしまったり
ラジバンダリ。(古っっ

 

 

もったいないですからね。

 

そんなあなたはぜひ
もうちょっとOKゾーン広げて
キーワード探してみて下さいねえええ!!

ちょっと視野を広げるだけで
一気にお宝キーワードって
バビュンっと見つかりますので^^

 

 

 

で ね 。

 

 

もし今年Googleの
1ページ目にも出なくて

もうどっっっこに表示されたか
分からないくらい検索順位が
遥か彼方後ろの方だとしても

 

来年とかブログが育ったころに
上位表示される事も
超あるあるなんですね。

 

 

わたし去年の12月末に
アドセンス始めて
最初に書いた超有名な
イルミネーションの記事とか

 

もうブログ弱すぎて
からのライバル多すぎて

 

記事が圏外に行ってて・・
「がんばって書いたのにファック!」
とか思ってたんですけど

 

 

1年後の今、、、、
1位になってるんですおお。(ドヤ

 

 

だからこれから先に
ブログ続ける事も考えて・・

 

ブログの記事数が増えたり
運営歴が伸びたり
アクセスが少しずつ集めって来れば

 

今年はだめでも来年には
ビッグキーワードのくせに
上位表示になっている。

 

という事もあるあるので
「書いてムダになる記事は1つもない」
とわたしは思ってます。

 

なので、色々と迷うくらいなら
ドンドン投稿しちゃってくださいね。

 

 

でも最低限のライバルチェック
はしつつの、今日上げた
チェック項目で「OKキーワード」を
「NGキーワード」にはしないように。

 

 

を意識してキーワード探しを
してみて下さい!!

 

ではでは読んで下さって
ありがとうございました!

 

 

もし今日の内容で「わからん!」という事や
いま困ってる事、悩んでいる事など
ありましたら

info.risa.miyazawa@gmail.comまで
お気軽にお問合せ下さいませ・・☆

 

 

シーユーネクストターーイム!!!

愛をこめて・・・@理佐

 

 

PS

冬は稼ぎ時なので
頑張っていきたいですよね・・

また穴場キーワードとか
「ズラし」とかそういうのも
冬Verでお送りしたいなと思いますぽよよ!!

 

ただやっぱ外注化してると

「キーワード探しにより集中できる」
「キーワード探しがより上達する」

「より良いキーワードが探せるようになる」

 

 

という風になりますよね。
キーワード探しのみを
毎日していくようになるので。

 

 

そして

「これ自分で書くなら面倒そうだなぁ」
「このキーワードは専門的で難しそうだな」

 

とかいうキーワードも
外注化してるから迷いなく
拾えるというのもあるので(汗汗

 

やっぱり攻めたい月は
外注化欠かせないですし

キーワード選定上達したければ
外注化は更にオヌヌメですねっ

 

ふんごおおおおおお~!!!
(訳:冬に向けてガンガン外注化していくどぉー!!)

 

 

★おまけ★

先週くらいに六本木で
凄いメルマガアフィリエイターさん達と
お茶会をしてきました。

もう、、もう、、、
いる人がヤヴァすぎて、、、

色々と話をお聞きして
勉強になった理佐でした。

 

ただ
その日の朝にわたしメルマガで
「お盆に木削ってちんちん作ったぽよ」
みたいなメルマガ書いたんですけど

 

「ちんちん」と伏字も使わず
ちんちんちんちん
言いまくっていて・・汗

 

「よくあれで届いたね。」
「よく不達にならなかったね。」

 

と、、呆れ、いや褒めて頂けました。
(誰もほめてねーーわ!!)

 

「ああはい、ちんちん届くか
どうか検証したんです」(棒読み)
とドヤって言ってましたが

 

内心本当に自分・・・
「確かに超あぶないじゃん・・ばか・・」
と自分のアホさに呆れました。。

気を付けないと。。

 

ただ、検証できました。
ちんちんは届きます(にっこり

 

ちなみに
実際に作った作品をお見せしたら
男性方にかなりドン引きされました\(^o^)/

 

 

\(^o^)/

 

 

グッバイ!!

~終~

 

 

☆★あなたのお悩み・質問・相談を大募集中★☆

今日も私のブログ・メルマガを
読んで下さってありがとうございました☆彡

現在、理佐のブログ・メルマガでは
あなたからのお悩み、質問、相談を募集中です。(*´▽`*)

どんな内容でも24時間以内にお返事してますので
ぜひぜひ送ってくださいね✨

↓↓  ↓↓   ↓↓  ↓↓

おといあわせはコチラから♪

愛をこめて・・・♥理佐

 

 

 

超エグいお宝マル秘情報を誰より早くキャッチするなら・・・↓

 

以下にメールアドレスを入力しご登録ください