どうも宮澤理佐です!╰(*´︶`*)╯
あなたは「ライバルチェック」って知っていますか?聞いた事ありますか?

 

Googleアドセンスで稼いでくのに「ライバルチェック」は欠かせません。
毎日時間をかけてがんばって書いた記事に
最大限のアクセスをドドドーっと集めるためには必須ともいえます!

 

なので・・
もしまだライバルチェックを知らないならぜひ今日覚えてってくださいね!

 

という訳で今回はあなたが、がんばって書いた記事に
もっといっぱいアクセス集めるための「ライバルチェック」をご紹介します!

ライバルチェックってなんでするの?

まず、Googleアドセンスってもう何年も前に今のノウハウが確立されていて
既にめっちゃ多くの人が取り組んでいるアフィリエイトなんですよね。

 

なので、ミドルの記事書こうとしたり、ロングの記事書こうとしても
まーーー「うわ、もう書いてる人ばっかり!(‘A`)」ってなる事がよくあります。

 

つまり「ライバルが沢山いる」っていう事ですね。

 

「書けば絶対にドカンとアクセスが来る!」っていうクリスマスとかハロウィンとか・・
そういう美味しいミドルキーワードこそライバルが沢山います。(・д・)チッ

 

なので闇雲にただ書き続けていても中々上位表示にはならないんですね。
(上位表示にならない=アクセスは集まらないですよね。)

 

「数撃ちゃ当たる!」という感じでいっぱい書きまくってれば
そのうちのどれかは上位表示になったりもします。

 

それに、最初はとにかく1日1記事が最優先なので
ライバルチェックして書けなくなるくらいなら、「数撃つ作戦」の方がいいです。

 

でも、やっぱり頑張って書いた記事なんだから少しでもアクセスは多い方がいいし
その「当たる確率」を自分でどうにかできるなら少しでも上げたいじゃないですか?

 

なので、できるだけ早いうちから、ライバルチェックはしていきましょう。
さあ、ライバルチェック、レッツゴー!!

主なライバルチェック8つ

  • 記事タイトルにキーワードが含まれるか
  • 記事の内容やクオリティ、文字数
  • 無料ブログか独自ドメインか
  • 特化サイトかどうか
  • 運営者は個人か企業か
  • ブログの運営履歴
  • ブログの記事数、媒体の大きさ
  • 知恵サイトかどうか

記事タイトルにキーワードが含まれるか

まず検索結果に出てくる
記事タイトルに狙いたいキーワードが含まれているかどうかを見ます。

狙いたいキーワードがしっかり含まれているほど
「同じキーワードで狙っている」という事なので「ライバル」となります。

 

例えば「赤ちゃん 牛乳 いつから」で検索をしてみると・・・

見るからに同じ「赤ちゃん 牛乳 いつから」で狙っている記事ばかりですよね。
これだとライバルが多いです!!

 

ただ、「ライバル多い=上位表示が難しい」という訳ではないです。
弱いライバルが多くてもべつに勝てますからね。

 

でも強いライバルが多ければ太刀打ちはできません。><
それに、ライバルは少なければ少ない方が上位表示はしやすいです。

 

という訳で次に「浴衣 帯 洗い方」で検索をしてみました。

「浴衣」の一語や「浴衣 帯」の2語しか含まれてないですね。

同じキーワードが含まれている記事が上位に出ていないので
「ライバルは少ない」という事になります。これなら上位表示が狙えます!

 

しかも知恵袋がきてるって事は・・かなりお宝キーワードです♬

 

このように、タイトルにキーワードが3語びっちり含まれてなければ
ライバルとしてな弱いと判断できるので、ドンドン攻めましょう!

記事の内容やクオリティ、文字数

次に記事の内容やクオリティ、情報量、文字数などを見ていきます。

 

たとえ、タイトルにキーワードが含まれていて
上位になっていてもよくよく文章を読んでみると

 

「あ、この事についてはまだ書けるな」
「他の記事も読まないと分かりにくいな・・」
「この記事の文字数は少ないなぁ・・」などと感じたらまだまだ勝てます。

 

文字数が1500~2000字未満など少なければより抜かせる可能性があります。
その上位のブログよりも分かりやすく、情報量も多く、文字数も多く書けばOK牧場です。^^

 

文字数はこちらのサイトで確認できます⇒文字数カウント

無料ブログか独自ドメインか

もし検索結果の上位がアメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ
FC2ブログ、seesaaブログなどの無料ブログだった場合は抜かせます。

 

無料ブログよりもWPなどの独自ドメインブログの方が強いです。

 

しっかりとタイトルにキーワード盛り込んで
記事内容もそれなりに書けば余裕のよっちゃんで抜かせます。

 

もしリサーチや何か検索したときに無料ブログが上位に出てきたら
そこは狙い目なのでドンドン攻めちゃってください!

特化サイト、特化ブログかどうか

特化サイトや特化ブログってその分野で文字通り「特化」している媒体ですね。

 

筋トレに特化しているブログだったり、
美容に特化しているブログ、音楽、ゲームだったり色々あります。
ごちゃまぜブログで特化ブログと同じキーワードで戦う場合、特化ブログの方が強いです。^^;

 

でも、記事のクオリティ・文字数を見て「まだ書けるな」と判断すれば
私なら書きますし、抜かせる事もあります。
特化は強いですが「自分でもイケる」と思ったらどんどん書いて下さい。

 

逆に「これは専門的で文字数も多いし勝てない!」と思ったらやめましょう。

運営者は個人か企業か

企業のサイトでも抜かせる事はあるのですが以下のような大手サイトは流石に難しいです。
以下の大手サイトが競合になるようなキーワードはできるだけ避けましょう!

 

  • NEVERまとめ
  • クックパッド
  • じゃらん
  • るるぶトラベル
  • マイナビ転職
  • リクナビNEXT
  • Amazon

 

などなどですね。

 

同じようにアドセンスしている個人ブログならまだしも
このような大手サイトは超手ごわいです。
ここは戦わないようにして下さいね!。。三ヘ(。>_)ノダッシュッ

ブログの運営履歴

ブログの運営歴とは「何年間このブログを運営しているのか?」という所ですね。

 

運営歴が長い(ドメインの使用期間が長い)ほどSEO的には強いです。
SEOチェキなどでブログの運営を見てみてみましょう!

 

自分より2~3年長い程度なら書いちゃっても大丈夫です。
それ以上の年数の場合は文字数、タイトルなどを考慮して判断するようにして下さい。

ブログの記事数

ブログの記事が多く媒体が大きいブログはやはり強いライバルです。
ただ、それでも自分の方が良い記事を書けば抜かせたりするのですが・・

 

記事内容のクオリティも高く、尚且つ記事数も膨大にあるブログは抜かすのは難しいです。

 

ただ記事数が多くても1記事の文字数が少ないブログって結構あります。
記事の文字数が少なければまだまだ戦えるので書いちゃいましょう!

知恵サイトかどうか

検索結果の上位に・・

● 知恵袋

● 発言小町

● 教えてgoo

などの知恵サイトが表示された場合は狙い目です。
知恵サイトは弱いのでほとんど抜かす事ができます。

ここを見つけたらぜひ色々と展開して記事を書いていきましょう!

あなただけのお宝キーワードですよ!^^

まとめ

いっぱい上げちゃいましたがこんな所ですかね。

 

このようにライバルチェックではその名の通り
ライバルとなる競合サイトやアドセンスブログを
(狙いたいキーワードで1位や2位など上位表示になっているサイト、ブログ)

 

「自分でも抜かせるかな~?」という感じで見ていきます。

 

そして「よし、これなら自分でも抜かせそうだっ!」と思ったら記事を書きます。

そうすると、ライバル見ずに書いた記事よりも
高確率で上位表示になるし、アクセスもより多く集まります。

 

とにかく効率よくアクセスを集めて収益を上げていく事ができるのです。

 

私は、記事を書き始めて最初の1ケ月は
まず記事更新に慣れるためにライバルは見ませんでしたが

 

記事作成に慣れてきた2か月目くらいからは
ライバルチェックを行うようにしました。
そうしたら、ブログ記事のアクセスが倍以上に増えました。

 

なので、記事作成に慣れてきたらライバルチェックはしましょう!
ライバルチェックをするか、しないか、ではアクセスも収益も本当に違いますからね。

 

また、「ライバル多くて書けない」という人は多いのですが
そういう人ほど「しっかりとライバルをチェックできていない」という事が多いです。

 

昔の私がそうだったのですが検索結果だけを見て
「あー、みんな書いてるからやーめよっε=ε=ε=┏(o゜ε゜o;)┛ダッ!!!」
と逃げちゃうんですよね。

 

でも!!

 

その「沢山いるライバル」って、よ~く見てみると・・・

 

「あ、なんだ、全然よわっちいじゃんヽ(ヽ・∀・)ウヒョ!」
っていうパターンが多いんですよね。笑

 

つまり、落ち着いてしっかり競合サイトを見れば
「あ、まだ全然自分の入るスキがあるな」と気が付く事ができるんです。

 

「書いている人は多いけど抜かせる記事はいっぱいある」
というキーワードがほとんどなんです。

 

現実、私は2017年12月から始めてますが、ライバルチェックしながら書いた事で
私より先に始めた人のブログ記事を抜かせてますしね。

 

もちろん、特別な事せず普通に1日1記事で書いてるだけです。^^

 

なので、やはりライバルチェックのスキルは
アドセンスでこれから稼いでいく為には必須です。

 

そして、効率よくアクセスを集める為にも必須なので
早い段階でマスターしておきましょうね!^^

 

ただ、全部一気にやろうとすると疲れちゃうし
考えすぎて手が止まりやすくなるので・・・

 

まずは「タイトルにキーワードが含まれているか」
「記事内容、クオリティ、文字数」
を見ればいいですよ。

 

内容が薄かったり、タイトルにキーワードが含まれてなければ
まだまだイケちゃいますから^^

 

長くなってすみません。読んでくださってありがとうございました。